2008年05月27日

ラベンダーバンドルズ&ドライフラワー作り



濃紫早咲3号に引き続き、ようていも開花しました。
満開になると香りが発散されてしまうので早めに収穫してしまいます。
収穫は朝、水遣りをしてシャンとした所で行います。
昨年までは1番下の脇芽の上で切りましたがこの方法だと
毎年花穂の数が倍になってしまうので今年は枝が木質化した辺りまで
刈り込んでしまいました。

濃紫早咲3号は色は綺麗ですが花穂は短めなのでドライフラワーに、
ようていは色は薄めですが花穂が長いのでラベンダーバンドルズ
加工する事にしました。


ドライフラワー

刈り取った花穂の切り口を揃え、長い物を真ん中に、短い物は周辺になるように
束ねて花束を作り、逆さに吊るして乾燥させます。
乾燥後は花瓶に挿したり、リボンを結んでトイレに吊るしたりして利用できます。

  


ラベンダーバンドルズ

花穂は9、11、13など奇数用意します。
朝、刈り取った花穂は新聞に挟んで夕方まで置き、しんなりさせます。

 

葉を落とし、出来上がりをイメージしながら花穂を揃えて花の根元を糸で縛ります。

 

花の部分の周りを糸でぐるぐる巻きにします。



ちぎれないように気を付けながら茎を外側に折っていきます。
リボンを通しやすくするため茎をゴムで軽く束ねておきます。

 

リボンを茎に交互に通していきます。
らせん状に花が見えなくなるまで巻き、切ります。

 

切った部分の上を糸で縛り、リボンを結びます。
茎をカットして揃え、完成です。

 


オマケ
落とした葉や茎はダシパックに入れて乾燥させれば匂い袋になります。
もちろん、お洒落な布で包んでリボンをかければベターですけどね♪
去年、タンスに入れておいた物は今でもいい匂いです。

 


香料用の品種は入手しにくく、栽培に若干コツがありますが
毎年綺麗な花を咲かせてくれ、コンパニオンプランツの役割も果たします。
収穫した物はドライフラワー、バンドルズに加工する以外にも
ラベンダーバス、ラベンダーティーなど用途も多様です。
枕元に置くと安眠効果もあります。

うちの3品種の中では最も香りの強いはなもいわも間もなく開花しそうです。
しばらくは家の中がラベンダーの香りに満たされそうです。

ラベンダーバンドルズ&ドライフラワー作りの記事にトラックバックする?

*コメントの無いTBは承認致しませんのでご了承下さい*
気軽に「ラベンダーバンドルズ&ドライフラワー作り」の記事へコメント下さいね♪
find ich sehr interessant. [グッド] [ハート1]
Viele Grüsse aus Bremen (Deutschland)
Posted by Stef at 2008年05月27日 23:39
>Stef
Anmerkung aus Deutschland schreibend, schätzen Sie.
Wenn es eine Wahrscheinlichkeit gibt, versuchen Sie bitte dieses.
Der gute Duft tut!
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2008年05月28日 01:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
過去記事
< 2018年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへくつろぐ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 グルメブログへ

ぐったんこblog