2008年06月07日

ピーマンとミニトマトの植え付け

プランターの準備待ちで植え付けが遅れていたピーマンを植え付けました。
選択した品種は京みどり
小型で色艶のいいピーマンが沢山なるそうです。



土はいつもと同様に赤玉小粒7+腐葉土3の配合で、
63センチ標準プランターに牛乳パック堆肥2つを施しました。
2週間ほど熟成させた後、有機石灰と珊瑚砂を入れています。
ピーマンもトマト・ナスと同じくナス科ですのでニラと一緒に植え付けます。

先日、トヨタで頂いたミニトマトを一緒に植え付けるため、端に寄せて植え付けました。

 

すでに第一花房は開花し、小さな実が出来てきている状況なので
うまく根がついてくれると良いのですが…

1週間ほどで土が落ち着いてから支柱を立てる予定です。
その後は主枝と第一花房の上下の脇芽の3本立てに整枝しようと思います。

 

ピーマンの植え付けから1週間後、入梅の為あいにくの天気が続いた影響か
根の活着は芳しくない状況です。

ミニトマトの花が開花しそうなので、ミディトマトの時と同様に
土を洗い流し根を半分ほど切り横倒しにした状態でニラと共に植え付けました。
ピーマンの実はまだ小さいですが株が未熟なため早めに収穫しました。  

Posted by もぐちゃ at 00:06コメント(0)トラックバック(0) │カテゴリ ☆ ピーマン
アクセスカウンタ
過去記事
< 2017年10>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
オーナーへメッセージ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへくつろぐ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 グルメブログへ

ぐったんこblog