2010年04月22日

ハワイ(マウイ島)旅行記 第8話

2010年 ハワイ旅行記 マウイ島 デジカメ&機関車&夕陽編


パシフィックホエールファウンデーションのスノーケルツアー中の出来事

タートルリーフでのスノーケル1本目が始まった直後
身に付けていた全ての物が忽然と消えてしまいました顔15

すぐに周辺を隈なく捜索するもスノーケルセットもデジカメも行方不明
一旦船に上がってスタッフに無くなった事を伝えたら約束は出来ないけど探してみると、、、

とりあえずレンタル用のスノーケルとマスクを借りて海に潜り捜索再開

間も無く手の空いているスタッフ数人が手伝いに来てくれました

飛び込んだ位置付近を重点的に捜したのですが気配も無く
水深は結構あるけれど海の透明度は高いし海底まで良く見えるので見つからない訳は無いのですが・・・


ツアー参加者は遠くの方まで行きスノーケルを楽しんでいますが
自分達は船の周りをグルグルとしているだけ

魚を見てる余裕なんて無いのですけど目の前には沢山の魚が居てついつい目で追ってしまいます^^
数人で30分位探しても見つからないので半分諦めウミガメ探しもついでにしていました(><

ソニーのDSC-T9ももう古い機種だし壊れても構わない覚悟で水中に持ち込んだのですが
4年間で7万枚以上も撮影し使い込んだ物がいざ手元から無くなってしまうとやっぱり悲しい

何より日本から遥か遠くの海底に置いていかれるデジカメが可哀想すぎますね汗・涙 2


そして捜索から1時間以上も経過しスノーケルタイムもそろそろ終了時刻
各方面に散らばっていたツアー参加者も続々と船に戻ってきているようでした

これ以上迷惑はかけられないし、ましてや出発を遅らせる訳にもいかないので

完全に諦めかけたその時!


船近くで1人のスタッフがいきなりジャックナイフの水音と共に水中深く潜っていきましたぁ
水面から潜っていった先を覗いて見ると何と海底にスノーケルとデジカメがセットで落ちてる!!!

そして浮上し水面に出た途端 WOW----!(獲ったどー!?)と雄たけびが響き渡りました

スタッフ全員GoodJobグッド

本当に涙が出るほど感謝です
もう無くさないように首に縛り付けておきます。。。

タートルリーフでの魚とウミガメ鑑賞は無駄になってしまったけど貴重な思い出になりました♪

それにしても約1時間以上5m位の底に沈んでいたデジカメは浸水していないし不具合もまったく無かったです
水深10M対応でIPX8合格のディカパックは威力絶大ですねー

まさか自分が検証するとは思いませんでしたが・・・


船は固定ロープが外され移動準備

時計を見るとまだ11:00なのに事件のせいでもう_ノフ○ ぐったり

突然キャプテンからのアナウンスが入り船の近くに海亀が来ているとの事
疲れも忘れデジカメ片手に水面を探します!

大きなホヌがプカプカと泳いでいたので遠くからでもはっきり見る事が出来ました

でもやっぱりちょっと遠すぎです
船も海亀も動いている為、狙ってズームすると枠から外れてしまい中々難しい


11:50頃から昼食が用意されたとの連絡が入りました

バーベキューグリルで焼いたチキンサンドバーガーやホットドッグにマカロニサラダ
これが焼きたての熱々でとても美味しい~

かなり体力が消耗していたのでホットドッグなんて3個も・・・ダッシュ


食事をしていようが寝ていようが問答無用にクジラ発見のアナウンス
それを聞くと条件反射のように皆一斉に前部に集まります(笑


実際、撮影をする人は食事なんてしていられません^^
周りはクジラの宝庫なのでベストショット狙いで常に見張っています

まぁずっと見ていても顔を出してくれないのですけどね。。。

それにしても背中ばかりだなぁ


船は移動し続けていますが第2の目的地はラナイ島のはずっ
でも対岸に位置するラナイまでの距離は近づく事無く進んでいます???

ただ遠回りしているだけなのかと思っていましたが再び船が停止
そして本日2本目のスノーケルタイムになってしまいました(+_+)


1本目のモロキニ島に引き続き2本目のラナイ島までもが場所変更・・・

これはもうどうなっているやらヽ(`Д´)ノプンプン

早速スタッフを捕まえて状況説明を求めると
朝から波が高かったが午後に入り更に強風になって荒れているのでスノーケル出来ないとの事

ツアーとして乗客の安全を最優先するのは当然なのですがせめてどちらかでもが正直な気持ち
無理して行って事故があってからでは遅いのですけどねー
確かにラナイ島付近に船がいる気配も無かったのですが楽しみにしていただけに非常に残念です


そして連れてこられたのはホノアピイラニHwyのトンネル近くにあるコーラルガーデンでした
着いたのが12:20だったのであまり進んでいないんですね

スタッフの一人が水中に潜って行き船の前後にロープを張って準備完了
山に近い事もあってか風は物凄く強く波も大きいので船は結構流され気味でした


ウェットスーツに着替えて今度はデジカメが落ちないようにネックストラップをマジクロで固定オーケー
1本目で思いっきり迷惑をかけたので2本目は何事も無いように慎重です^^

準備が整い船のジャンプ場所へ行くと1本目を思い出してしまうので無難に階段から・・・

スタッフが陸近くの白い波の辺りに州魚のフムフムがいるから注意して見てね!と教えてくれたので
とりあえず遠くから攻めてみようと岸に向かって移動です


このコーラルガーデンは残念ながら1本目より水深は浅く透明度は低め
タートルリーフでは沢山いた魚もここでは非常に少ない。。。

でも珊瑚は多く眺めていても綺麗だしスポット的には結構良いのかも




途中で監視スタッフが写真を撮ってあげようか?と言ってくれたのですが
落とさないように固定してあるから無理と言ったら
「あぁ、さっきカメラを落とした話は知ってるよ!」とすっかり有名人になっていました(笑

州魚のフムフムヌクヌクアプアア(タスキモンガラ)は近づくとすぐに逃げてしまうのでとっても大変
何枚も撮ったのですがピントが合わず苦戦して比較的大きく撮れたのは3列目の3枚目のみ(T∇T)

対して沢山居たのはフムフムエレエレ(ソロイモンガラ)です
結構どこを見ても青ラインの入っている黒い魚ばかりで写した写真には絶対入るほど

赤いプノフ(パイプウニ)も何とか見つけましたが他は全滅
これといって大物も見れなかったし1本目が無駄になったのが悔やまれます


折角なので水中動画撮影にも挑戦!

波に揉まれるし泳いでいるのでちょっと気持ち悪い感じになってしまいました
魚も少ないしあまり意味の無い動画ですけど・・・


1時間半位あるスノーケリングタイムですが
透明度もあまり良くないし大分疲れてたので1時間ほどで船に上がりました

水圧があるしあちこちと魚を追いかけるのに全身を動かすので結構な運動になるんですよね

船に上がってみるともうすでに着替え終わっている人達が多数
ちょっと水温も低かったし波もあるので仕方ないのかも知れません


今回判った事はとにかくスプリングのウエットスーツは大活躍でした
水中に長時間いても寒くないし、適度な浮力があるので遠くに行っても不安がない
プカプカしている分にはまったく疲れないのでかなりの便利アイテム

フロートなどの浮き棒は貸してもらえますが手を離したら流れてしまうし
上半身だけの浮力になるので思ったより疲れそうですよね

ウェットスーツを借りるにしても船上でのレンタルはタッパのみ($10)
薄いので無いよりはマシですが冬場のハワイは水温が意外と低いのでウェットスーツがお薦めです


濡れた身体を拭いていたら突然船の後方にイルカが2匹現れました~
ラナイ島付近には沢山生息しているらしいので見れるはずが行けなかったので・・・

今日初めて出現したイルカだけに船内は急に賑やかになりましたよ
でも船の前を横切っただけでそのまま遠くへイルカ

背びれが尖がっているのでクジラでは無いですよ^^

クジラと違って移動速度も速いし水面から出る場所は特定できず
何とか撮れた写真は微妙な物ばかり(><


ラナイ島方面のはるか沖では相変わらずクジラが大暴れしています
ブリーチングしている様子で激しい水しぶきが上がっていました

近くに居るクジラは静か過ぎて全然やってくれないので迫力がイマイチ


14:00を過ぎて皆が戻ってきたようなので出航の準備に入りました

船内のバーではアルコール類やドリンクが提供され、マイタイやマウイビールで一休みです
なぜかこれも撮り忘れていました(汗


船はゆっくりと朝出発したマアラエア港に向けて動き出します

途中でPWFのホエールウォッチング船と出会いました

横に並んだら手を振って挨拶しましょうと言っていましたが問題はその後
結構至近距離だったので通過した後は物凄い波が襲い掛かってきました・・・

海自体の波も結構ありましたが双胴船なので殆ど揺れは無かったのですが
船が作る波は大きすぎて効き目が無いようです


順調にクルージングをしていたらまた目の前にクジラが出現

正直クジラはもうお腹一杯です
今日一日でいったい何頭のクジラを見たのでしょうか?


デッキでは子供達が集まって学習プログラムが始まりました
海の生き物のパネルを見て問題に正解すると色々なシールが貰えるみたいです

写真を撮りつつちょっと覗いてみましたが英語なので結構難しい


帰港する途中、偏西風の為か風はますます強くなり子供は飛ばされそうになったほど
向かい風の為に速度は出ずゆっくりと進んでいました


びっしょりと濡れていたシャツを乾かしている人が数人
風が強いのと日差しが強い事もあり、あっと言う間に乾いていましたよ


そしてマアラエア港に15:20に到着

長かったツアーもとうとう終わりです

今回のスノーケリングツアーの目的だったモロキニ島とラナイ島には行けなかったけれど
クジラもウミガメもイルカも見る事が出来てスノーケルも堪能出来たし大満足です

紛失事件が無ければなお良かったのですけどね
う~ん、何か毎回海外旅行で事件が起こっている気がする。。。


パシフィックホエールファウンデーションのクチコミが非常に少なかったので心配でしたが
実際参加してみるとスタッフはとても親切だし何より爽やか

料理などのサービス面も申し分なく、充実した一日を過ごす事が出来ました
次にマウイ島に行く時はまたPWFのツアー船に乗りたいなぁ



15:30にマアラエア港を出発しコンドのあるカハナへと戻ります

そう言えば前日にサトウキビ列車が見れていなかったのを思い出し
コンドの近くにあるプウコリイ駅に寄ってみる事にしました

さすがに午後のハイウェイは結構混雑していて駅まで40分もかかりました


プウコリイ駅に着いたらファーマーズマーケットのワゴンが出ていたので早速チェック
マウイゴールドなどのフルーツ類や新鮮野菜がお値打ち価格で売られていて物色していましたが
殆どが沢山入った袋詰めで滞在中に食べきれそうも無いので断念しました

本日木曜日は週に一度のディナートレインが開催される日という事で
時間的に乗客がどんどん集まって来ました

16;30頃にはチケット売り場が開き皆並んで買い求めていましたよ

待っていても蒸気機関車が来ないので歩いて近くを散歩していたら
いつの間にか駅を通過していました・・・


駅の先でUターンし16:50過ぎにホームに到着
1943年式の2-4-0タイプ蒸気機関車を改造との事で中々格好良いですね~

17:00には乗客を乗せ機関車はカアナパリ駅へ向けて出発していきました

初日にラハイナ駅で見れなかったので何とか見る事が出来て満足々


駅の駐車場でふと空を見上げると電線に何か引っかかってる??


あれは何だろう

デジカメでズームしてみたら靴でした(笑

なぜあの場所で靴を投げたのか何の為に?
謎は深まるばかり・・・


今日は一日中遊んで夕食を作るのも面倒だったので手抜きで済ませる事にしました

部屋でゆっくりとそしてガッツリと食べたかったので
ホノコワイ・マーケット・プレイス近くにあるお弁当屋さんOKAZUYAへ

まだ18:00前だと言うのに電話注文も引っ切り無しにかかっていて
店内でも待ちが出来ていて人気があるみたいですね

カウンターで20分ほど待ってやっと完成
手に持ってみると2つしか頼んでいないのにズッシリと妙に重い汗・涙1


コンドに戻ったら気が抜けたのかどっと疲れが出ました
でも洗濯したり荷物の整理したり色々とやる事が残っています。。。

ラナイに出てみるとあれだけ強かった風も納まっていて心地よい風が吹き抜けていきます
海は西日に照らされ光りもうすぐ夕暮れですね


ラナイで海を眺めながらのんびりと夕食タイム

オカズヤで注文したのはコレ!

Chicken Katsu $11.50

鶏肉を使っていますが見た目はカツ丼そのものですね
衣は揚げたてでサクサクしていて味付けも醤油ベースなのでしっかりしています

でも思った通り相当なボリュームがあったので途中でギブアップorz
フライドベジタブルは意外とサッパリしていたので完食しました

もう一つは

Mahi Mahi Broiled $14.95

マヒマヒ(シイラ)のグリルはレモン風味でさっぱりと頂けます
身も厚くとってもジューシーに仕上がっていたので結構好きな味

やっぱりこちらもボリュームは異常でしたが無理と思いつつも何とか完食、、、


大盛りのお弁当を食べ終わる頃には幻想的な夕焼けがっ

ボーっと見ているだけでもハワイっぽくて良いです
景色が良いと疲れも吹き飛びますね


そして18:30過ぎ

空を赤く染めながら夕陽が海に沈んでいきます



大きな夕陽が刻々と姿を変えていく様子はとても綺麗です
この景色が見れただけでもオーシャンフロントを選んだ価値がありました


食後はコンド前の浜辺に出て散歩
海側から見たロイヤルカハナは周りのコンドと比べてもやっぱり大きい


遅い時間でもないのに人通りは殆ど無く静かに音楽が流れているだけ
各コンドではプールサイドでバーベキューの準備に入っていました

マウイではゆったりと時間が流れ、静かな時間を愛する人にはとても良い所ですね


月や星も綺麗に見えているので明日は晴れそうです



明日は夜中から動くので準備だけ済ませて早めに就寝



第9話 ハレアカラ編につづく

Posted by もぐちゃ at 01:01│コメント(2)トラックバック(0) │カテゴリ ☆ 旅行

ハワイ(マウイ島)旅行記 第8話の記事にトラックバックする?

*コメントの無いTBは承認致しませんのでご了承下さい*
気軽に「ハワイ(マウイ島)旅行記 第8話」の記事へコメント下さいね♪
はじめまして。8月にマウイ&オアフの旅行予定です。
とっても 詳しく書かれているので、大変勉強になりました。
( 重要情報は プリントアウトさせていただきました。[顔2])
続きを楽しみにしています。
Posted by レインボーシャワー at 2010年05月07日 14:47
>レインボーシャワーさん
はじめまして、コメントありがとうございます
マウイからオアフに戻ってくると人の多さに驚くと思います
気候こそ同じですがあまりにも異なった雰囲気にビックリしました
第9話をアップしました
文字ばかりで読みづらいと思いますが参考になれば嬉しいです
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2010年05月08日 01:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
過去記事
< 2018年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
オーナーへメッセージ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへくつろぐ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 グルメブログへ

ぐったんこblog