2009年02月20日

イエローナイフ旅行記 第1話

今年も海外旅行の季節が巡ってきました
ここ毎年はハワイばかりでしたので別の土地にも行ってみようと言う話になり
それなら死ぬまでに1度は見てみたいオーロラでしょっ!って事で即決まりました~

肝心なオーロラを鑑賞する場所は数ヶ所あるみたいで
フィンランドのサーリセルカ、アラスカのフェアバンクス、カナダのイエローナイフが名所らしい

旅行会社のパンフを色々見てもフィンランドが安く行けるようなので検討していましたが
実際はどの程度の確率で見えるんだろ???
そこで毎年のようにオーロラを見に行っているマニアな妹に相談してみました

オーロラは太陽活動が11年周期で極大を繰り返し28日周期で小さな強弱があり、
今年は太陽の活動があまり活発じゃないから確率が低いと言われ
どうせ行くなら比較的晴天率が高いイエローナイフかフェアバンクスを薦められました。。。

とりあえずフェアバンクスのオーロラライブカメラを毎日見てみましたが出現率が低くあまり見れない状態
イエローナイフはライブカメラが無いみたいでオーロラ出現を確認出来るのは
現地ツアー会社であるオーロラビレッジ(Aurora Village)のオーロラ速報しか無いので
こちらも毎日のように確認していると結構出現率は良い感じでした♪

他の場所と違いイエローナイフはオーロラが真上に見えるので見えた時の感動は格段に良いらしいしので
人生初のオーロラ鑑賞はイエローナイフに決め旅程の検討に入りました



名古屋発着のオーロラツアーはほぼ皆無に近いので成田発着のツアーで空席確認
初めは1月の連休を絡めた4泊6日の日程で探していましたが急すぎるのかエアーの空きは無し
そこで1ヶ月以上先の2月の祝日絡みで探してみるも格安ツアーではやはり無し

3泊5日のプランでも探してみましたが結果は同じで日本に日曜帰着は厳しい状態
ただ格安プランのエアーが埋まっているだけで+4万の追加料金でなら取れるとの連絡もあったり・・・
色々な所で調べても最低希望プランの最安値は128000円でサーチャージ等を入れると17万超え
追加料金で取ったとしたら21万になり、名古屋から成田までの往復を入れると1人23万もorz

これでは先に進まないのでいつものように個人手配に切り替え!

とりあえずイエローナイフまでの航空券を探してみると格安チケットは5万円位から
それでも希望日の空きはどこにも無く、経由便が多い感じでした
この時期はエアカナダで直行便が出ているので時間短縮の為にも直行便は外せない
経由便だと3~5時間位の差が・・・ しかもディレイの際の保証も無いし

そこでエアカナダのサイトで空きを探してみると往路は13日に空きはあるのが発覚
問題は復路のイエローナイフ~バンクーバー間が常に満席状態なのが原因でした
帰り便を毎日チェックしていると突然空きが出てきて何とか16日の便を確保出来ましたよ

金曜日出発のチケットをゲット出来たのは良いですが仕事は休めず12時まで身柄を拘束される事に(><
そうなると名古屋~成田間の移動が重要な問題

午前中は仕事をしてから午後一に出発する事になるので成田への移動時間があまりありません
新幹線+成田エクスプレスだと成田着はフライトの1時間30分前で結構ギリギリです

エアカナダはスターアライアンスメンバーなのを思い出しセントレアで共同運航しているANAで
イエローナイフまでの発券をしてしまえば成田到着は45分前までに猶予が出来るぅ

早速ANAでセントレア~成田間の空き状況を見てみると運良く空席があったのでゲット!
でも株主優待券は使って無かったので旅割の13000円になりました
帰りはぷらっとこだまを使いたい所ですがエアカナダは常にディレイが起こっているので
成田空港から日暮里まで京成を使い東京駅からはひかり早特きっぷで抑えます



エアーは決まったので今度は肝心なホテル選び
イエローナイフは小さな街でダウンタウン、ニュータウン、オールドタウンに分かれています
ダウンタウンの主要ホテルは少ないので選ぶのは楽かも知れません

グレードや料金的に並べると
エクスプローラ
ダウンタウン玄関口にありちょっと高台の立地で部屋次第ではオーロラが見える事も
料金は若干高く、メインのフランクリン通りには5分程度歩く必要がある

シャトーノヴァ
フランクリン通り沿いにあり比較的新しいホテル
ダウンタウン中心部までは遠いので歩いて10分弱必要です

イエローナイフ イン
中心部に位置しフランクリン通りやモールも隣接しているマンモスホテル
昨年改装をしたので比較的綺麗で何処に行くにも便利な立地です

ディスカバリー イン
フランクリン通り沿いにありイエローナイフ インにも近いので立地は良いです
料金も若干安く設定されているので格安プランだとここが多い感じ

一番行動しやすいのはメイン通りであるフランクリン通りに近い場所を選ぶと便利との事

そこでイエローナイフ インを見てみるとスイートが最低料金でサービスされているのを発見!
他ホテルの部屋と料金を比べてみてもCA$129付近だとスタンダード並みでお得感がありましたよ
中心部だしモールも直結していてショッピングにも便利だしスイートだしで即決しました♪
為替レートを見ても3泊4日で3万円弱なので思ったより安くなりました

本来ならB&Bを選んで地元の雰囲気を味わう事も捨てがたかったのですが
深夜のオーロラ観賞から帰った後に入浴時間の制限があったりすると温まる事が出来ないのがネックで
立地的にも町外れに多くある事が不便で選択肢には入りませんでした



オーロラ鑑賞については個人でも見に行く事は可能ですが
街明かりが届かない場所までの移動にレンタカーが必須になります
暖房施設が整っていて手軽に連れて行ってくれるツアーを選んだ方が無難な感じでしたので
日本人が経営しているオーロラビレッジに予約を入れました

ツアーは1日CA$99.75と結構高めで時間は20:30~01:00(移動時間込み)まで
鑑賞地までの移動が片道30分かかるので純粋な鑑賞時間は3時間30分ほどしかありません
また、延長は2時間でCA$36.75かかりますが当日23時30分までの申告制になっています

寒さ対策の防寒着はカナダグース製ダウンパーカ、防寒パンツ、ミトン、ブーツ、フェイスマスクがセットになっていて
3日間のレンタルはCA$73.50と思ったより安い感じなので態々買って持って行くより借りた方が楽ですね
ただ下半身の冷えには弱いらしく対策が必要との助言を頂きました

また、オーロラビレッジはイエローナイフ インに、レイバンツアーズはエクスプローラにツアーデスクが設置されています
判らない事を聞いたり翌日のツアーなどの予約をするのも便利ですね
オーロラ鑑賞ツアーは色々な所で行っているので毎日違う所を選んでも面白いかもっ


ここまでは旅行会社のツアーなら全部セットになっているので気にしなくても良いですね
出来れば個人で何もかもやりたい私は調べている時が一番楽しい時なのかも知れません^^


他にやりたかった事が一つ! そう犬ゾリ操縦~~~
色々調べてみると犬ゾリツアーを行っている所が少なくあまり選択肢がありません
オーロラビレッジレイバンツアーズベックスケンネル程度で一番安いのはベックスケンネルでCA$85.00

オーロラビレッジは独自のソリ犬を使っていますが料金がCA$157.50と異常に高いです
レイバンツアーズはベックスケンネルと提携しているので連れて行かれるだけで色々上乗せされCA$125.00
それなら大元のベックスケンネルに直で予約した方が安上がりなので決めました♪

ベックスケンネルのアドベンチャーツアーは2時間のコースで
片道操縦と片道ソリ乗車、折り返し地点の小屋ではクッキーとココアのサービス
スノーモービルの操縦体験も付いていてとってもお得感がありますよ

サイトから予約する事は出来ないのでメールか電話でのやりとりが必要となります
こまめに返事が来るので疑問点はあらかじめ確認した上で予約しました
防寒服を持っていない場合でも現地で無料レンタルする事が出来るそうですよ

支払いは現金のみで現地まではタクシーを使って自分で行く必要があります
タクシー代はダウンタウンから片道CA$15.00程度で10分位です


これで何とか予約系は全部終了~


後は寒がりな自身の防寒対策を考えなくてはいけません
ノースウエスト準州の州都とはいえ観光地では無いので情報が極端に少ないです
ガイドブック類は皆無なので現地の方の話や訪問者の旅行記などを参考に調べました

オーロラ観賞用に現地でレンタルする防寒服は重くて昼間の行動には不向きなので
市内観光や食事に行く時に着る服は試行錯誤して選びました
ユニクロのヒートテック各種やフリース、カシミアなどの素材を重ね着しアウターはダウンジャケット
下も4重ほど重ねられるように緩めのタイツ類を準備して靴は安いスノーシューズで対応


何かと不安が残るものの何とか出発準備も終わり当日を待つだけとなりました

そして2月13日の金曜日

不吉なイエローナイフへの旅がスタートしたのでした。。。



TOP  -  第2話

Posted by もぐちゃ at 23:06│コメント(4)トラックバック(0) │カテゴリ ☆ 旅行

イエローナイフ旅行記 第1話の記事にトラックバックする?

*コメントの無いTBは承認致しませんのでご了承下さい*
気軽に「イエローナイフ旅行記 第1話」の記事へコメント下さいね♪
こんばんは。
昨夜は半分読んで、今最後まで読みました!
ネットで便利になったけど、それを使いこなしているって・・・すごいです!
これから、出発が始まって、同じ飛行機会社の事故があって・・・・
すごい・・・楽しみですね~・・・無事に帰ったからであって
オーロラは?・・・・いつになったら???
Posted by at 2009年02月22日 18:34
>花さん
ネットの無い時代の海外旅行と言えばガイドブック以外に情報は無いし
旅行会社に頼む以外の選択肢はありませんでしたよね
個人手配が必ずしも安く上がるとは限りませんけど
誰にも気を遣う事なく自由に行動出来るのは大きな魅力だと思います
どんなトラブルが起こっても全て自己責任、それは当然なんですが
オーロラは・・・まだ少し先のお楽しみです[顔3]
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2009年02月22日 19:08
いろいろご苦労されていたようですね。

20年前でしたか、マン島TTレースに行ったことを
思い出しました。
当時の連絡手段は電話かFAXでした、生活時間が違うので
FAXを主に使ってました。
ロンドンからマン島へ飛ぶ飛行機、宿泊施設、刻々と状況が変わっていき
今まで海外旅行の中で最大の苦戦ツアーでした。

旅行会社に頼むと確か50万円くらいで、今でもレース観戦ツアー
は高いようです。日時限定で道中の移動が大変なので無理もないかな。
ちなみに宿泊代入れて20万くらいで押さえられました。

とにかく海外旅行の手配は大変ですね。
Posted by えあらいんえあらいん at 2009年03月02日 21:16
>えあらいんさん
手配は大変でしたけど楽しかったですよ
今はインターネットが普及していて大抵の事は調べられますから
Faxと電話だけの時代より格段に楽なのでしょうね

20年前のマン島個人手配とはかなりな冒険でしたね
出発してからも順調にいくかドキドキできっと楽しかったのでは?
パック旅行の半額以下におさえられると大きいですね

今回オーロラ観賞はオプショナルツアーで入れてしまったのは残念だったのですが
レンタカーでの移動となると冬の北極圏では危険すぎるので泣く泣く諦めました

今度はヨーロッパに行ってみたいかな
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2009年03月02日 23:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
過去記事
< 2018年01>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
オーナーへメッセージ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへくつろぐ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 グルメブログへ

ぐったんこblog