2009年03月14日

イエローナイフ旅行記 第9話

ベックスケンネルでの犬ぞりツアーが終わり、一旦ホテルに帰着
重い防寒着を脱いで私服に着替え午後の散歩へ出かけます

冬場の一定期間のみ開通しているアイスロードまで歩いていってみる事にしました
一応、湖上に立っている事が判りやすいようにコーヒーメーカーで沸かしたお湯を持って行きます
水筒はこの時の為だけに態々日本から持ち込みました(笑


アイスロードはイエローナイフのグレートスレイブ湖が凍った時にだけ出来る氷の道で、
ノースウエスト準州の公式道路として物資を運ぶ重要な道路が開通します
夏は対岸のデタ村まで湖の迂回が必要ですが冬は湖上に道が出来るので時間短縮になるそう
長く伸びているアイスロードは400km以上にもなり、氷の厚さも150cmにもなるのだとか
アイスロードトラッカーズなどで有名なので一度は行ってみるのも良いかもっ!


実際ツアーで行くアイスロードはどこから進入しているんだろうと地図を見ても判らず
大体の位置はGoogleMapで確認出来ていたので適当に向かえば着くかなぁと楽観的^^
問題は午後から風が強くなっていて体感温度が低くちょっと薄着では寒い感じでした

とりあえずイエローナイフ イン前の49thStreetをグレートスレーブ湖がある方へ歩きます
悪い癖で旅行の際にはいつも地図を持ち歩かないので頭の中に記憶していた地図だけが頼り

ダウンタウンに1件しかない酒屋(YK Liquor Store)を過ぎて52nd aveの交差点へ
52nd ave交差点を左折するように記憶していたのですが左の道を見ると湖とは逆方向に曲がってる??
正面の道は長い下り坂で湖の方には向かっている感じだったので記憶が曖昧になっていて正直悩みました
とりあえず正面の道の方が近いかなぁと途中まで下ってみましたが何か違うっぽい。。。

一旦交差点まで引き返して左折の道を行ってみようと戻った時に買い物帰りの男性が通りかかったので
アイスロードへの入口の場所を聞いてみると判りやすいのは道なりに真っ直ぐ進むと10分位で見えてくるとの事
どちらにしても歩いていればその内着くみたいなのでまた正面の道を進みます!



下り坂を進むと団地のような住宅地の中に入っていきます
一戸建ての住宅は極寒の土地柄なのか小じんまりとした物が多い印象です
庭先などにはボートやスノーモービルを置いている家が多いのも湖に近い特徴ですね


交差点から10分以上は歩いたと思うのですが一向に湖は見えてきません
更に黙々と5分ほど歩いていた時にアイスロードの入口では無いですが道路の右側に湖が見えてきましたよ

とりあえず湖に行ってみればアイスロードの入口が判るかなと湖上に寄ってみる事に
凍結したグレートスレーブ湖に立ってみると一面雪雪雪、しかも膝まで埋まる位の積雪です
結構近い位置にアイスロードがあるのは確認出来たので湖を横切って行けるかなと歩いてみましたが
雪深くてとても進めません(><

諦めて道に戻る事にしましたが雪で体力を奪われ、ダウンジャケットの下は薄着なのに発熱で汗が^^
途中に置いてあったベンチを借りて一休みし、再び来た道を目指したのですが・・・



適当にその辺から上がれば道に出れるだろうと安易に進んでみたら行き止まり(汗
引き返すのも面倒なので個人宅の庭先をちょっと失礼して家の間を通り抜けやっと道に戻れました。。。
うーん、やっぱり寄り道は時間の無駄ですねぇー


道路を歩いていると後ろからオーロラヴィレッジのバンが追い越して行きました
オプショナルツアーの市内観光でアイスロードに来る時間に重なったみたいです
5分程歩いてようやくアイスロードの入り口に到着しました



湖上では障害物が何も無いので風が非常に強く、気温も低い為か顔が想像以上に痛いです
本来なら湖の中心辺りにツアーのバンが止まるのでそこまで行きたかったのですが
歩くには遠いのと痛さに負け入口から近い場所で実験をする事にしました


持参した水筒を取り出し一気にお湯をアイスロードに撒きます♪
コーヒーメーカーで作ったお湯なので温度は低いですが一応暖かいまま運ぶ事は出来ていました



撒いたお湯は路面の雪を溶かした瞬間に凍ってしまいました
水筒に垂れたお湯も一瞬で凍りついていましたよ
湖面が透けて見えるかなぁと思っていましたが気温もお湯の温度も低すぎてまるっきり駄目でした(TT
まぁグレートスレーブ湖の氷上に居るという事は確認する事が出来たので実験終了・・・

やはり雪も無く気温が高くなる春近くじゃないと鏡のような透明度は期待出来ないのかも?


帰りは来た道を戻るとかなり遠回りになるのが判ったので記憶を頼りに近道を行きます
来た道(School Draw Ave)をちょっと戻り44th stに入って52nd aveに戻ります
行きは寄り道したのでホテルから40分位かかりましたが帰りは20分でホテルまで帰れましたわ
かなり遠回りな感じでしたがとても静かな住宅地は歩いてみると発見もあり良かったと思います

帰る途中の48th stでメイプルシロップ専門店を発見しましたが日曜日なので定休日でした
もしかしたら専門店なのでNo.3のシロップも置いてあったかもと思うとちょっと残念


アイスロードから戻ると時間はすでに2時30分を過ぎていました
朝食も食べずに色々と出かけてランチもまだだったので空腹もピーク
でもダウンタウンは日曜に営業しているお店が殆ど無いので選択肢があまりありません
ケンタッキーやサブウェイ、ピザ系のお店はやっていますがレストランは閉まっている所ばっかりです

ディスカバリー インのRed Appleは営業していましたがブランチのみでC$22とかなり高め
イエローナイフ インのエンダー(A&W)はファストフードだから開いているだろうと行ってみるも休み(ーー


センターモールの中で営業しているレストランが無いか見てみると
Robin’s Nest Restaurantと言うお店は営業中みたいなので早速ランチタイム♪



時間は15時を回っていましたが店内はそこそこ混んでいましたよ
席に着くとスタッフが来て日本人と判ったのか日本語メニューも用意して頂きました

ドリンクの種類は少なく、とりあえずオレンジジュースを注文するとドールの100%缶が・・・
コップなどは出されずストローのみなのはイエローナイフでは普通みたいですね



お腹も空いていたので満足度の高そうな物をとメニューを見てみました
普通にカレーライスやチャーハンなど見慣れた物が多い感じがありましたが海外のライスはちょっと、、、
結局名前からしてボリュームがありそうなハンバーガーを注文してしまいました

モンスターバーガー CA$11.95

かなり厚めのパティが2枚にチェダーチーズがたっぷりとかかっていてボリューム感たっぷり!
マッシュルームも十分な量が入っていてバンズを乗せると結構な高さになります
パティがちょっとパサパサ感がありジューシーさはありませんでした

メガマッシュルームバーガー CA$10.95

パティが見えなくなる程にたっぷりのマッシュルームが特徴的
モンスターと同様の厚めのパティが1枚のみですがマッシュルームがボリューム満点です
どこを食べてもマッシュルームの味が強いですが意外とサッパリしていて食べやすい感じでした



遅めの昼食も済んだのでお土産を調達する為にセンターモールで色々と物色~
イエローナイフ インのフロント裏に位置するYK INN SMOKE SHOPでお土産を大量買い♪
ここは結構種類が豊富にあって人気の物も置いてあり日曜日もやっている貴重なお店です

とりあえず絶対に欲しかったメイプルバターは大小ともに大量にゲット!
100%メイプルで出来ていて樹液を煮詰めてバター状にした物で日本で買うと・・・

後は会社のお土産用にメイプルクッキー缶やメイプルシュガー、メイプルティーなどと
一目見て気に入ったイエローナイフのレプリカプレートもと思いっきり買ってしまいました^^

どうにかお土産類は全て揃ったので一安心

朝からずっと動いていて疲れも出てきたので部屋に戻って少し休憩
夜になればいよいよ最終日のオーロラ観賞へ向かいます



第8話  -  TOP  -  第10話

Posted by もぐちゃ at 23:52│コメント(4)トラックバック(0) │カテゴリ ☆ 旅行

イエローナイフ旅行記 第9話の記事にトラックバックする?

*コメントの無いTBは承認致しませんのでご了承下さい*
気軽に「イエローナイフ旅行記 第9話」の記事へコメント下さいね♪
もぐちゃさん^0^こんにちは
私はオーロラヴィレッジの犬ぞり&スノーモービルを体験しました。
もぐちゃさんのブログを見て・・・
「オーロラヴィレッジ・・・高っ!!」っと思った~~
でもまあ~楽しんだから・・・まっいいか・・・

ダウンタウンへの帰り道にアイスロードを走ってくれました。
途中で車を止めて、ガイドさんがサッサッサっと竹ぼうきで氷の上の雪をはらい
氷の透明度を見せてくれました。
「あっ魚が見えた!」って言ってガイドさんが笑いをとってました。

イエローナイフインの隣接のお土産屋さんで私もたくさんお土産買いました(^0^)
Posted by チャオ at 2009年03月20日 03:45
>チャオさん
こんばんは
出発前に色々と比較検討していた時
オーロラヴィレッジの利点というのもいくつかありました
カードが使える事、予約がしやすい事、送迎付きな事
往復のタクシー代を考えると一人だとそれほど差が出ないかも・・・
オーロラ観賞の時のオーロラヴィレッジのワンの遠吠えは良かったです!

アイスロードの透明度は結局よくわからないんですね?
水筒でも少なくとも氷である事は確認できましたけど微妙な感じでした
穴をあけて釣りでもすれば厚さも良く解ったかもしれませんね

イエローナイフインの所のお土産屋さんには本当に助けられました
ここが開いてなかったらどうしようかと思いましたよ
レート的にお値打ちでしたよね♪
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2009年03月21日 00:16
アイスロードですか、冬季には車の往来が忙しいんでしょうね。
この湖は、四国とほぼ同じくらいの面積があるそうですね。

以前、アメリカのソルトフラット(塩の結晶で出来た湖)を見た時は
不思議なくらい感動しましたが、このアイスロードも非常に興味深い
ポイントになってしまいました。 行かなきゃ!
Posted by えあらいんえあらいん at 2009年03月26日 20:21
>えあらいんさん
グレートスレーブ湖が凍結する冬季には
アイスロードが物資を運ぶルートとなり頻繁にトラックが行き交います
一方、氷が解けてしまう夏になるとイエローナイフは孤立してしまい
物資の運搬は湖に発着する水上飛行機に頼らざるを得なくなります
しかし、この日は日曜日でしたのでトラックはいませんでした

オーロラマニアの妹によると再来年が当たり年なんだそうです
もっとも活動が弱いと言われていた今年は実際にはかなり観測されています
宇宙の事に関して人間は無力だと思います・・・

ソルトレーク、行ってみたいです
まだまだ行って見たい所は世界中にあるんですよね!
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2009年03月26日 23:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
過去記事
< 2018年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへくつろぐ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 グルメブログへ

ぐったんこblog