2010年04月05日

ハワイ(マウイ島)旅行記 第5話

2010年 ハワイ旅行記 マウイ島 マウイ島へ編


アイランドエアのカウンターはターミナルの1番右端
WIKIWIKIバスも目の前で降ろしてくれるので便利です

でもコミューターターミナルに着いたのは09:40過ぎ
カパルア空港行きの便は11:35発なので2時間近く暇になってしまいました

もう少し早くホノルルに到着出来ていれば前便の09:35発に間に合うのですが。。。
カフルイ空港に行く便と違って本数が少ないのがこういう時に不便ですねー


チェックインして中に入ってしまうと自由が無くなってしまうので
外で時間を潰そうと思っても何もありません^^

とりあえず服が名古屋を出たままの状態だったので着替えをとトイレの場所を聞いたら
ターミナルの1番左側にあるよとの事でしたΣ(´∀`;)

右端から左端へ行こうとすると物凄く遠いです
建物の外を200mくらい歩くので3~4分はかかるかなぁ
天気が良く日差しが強いとトイレに行くだけで日焼けしそうですわ


邪魔な着替えた服もスーツケースに詰め込んだので一応準備完了

チェックインカウンターでe‐ticketを提示して受託手荷物の重量計測です
予めセントレアでカパルア空港(JHM)までのタグを発行して貰っているので$10の請求はありませんでした♪
これで請求されたらどうしようかと思いましたが。。。

セキュリティの手前でスーツケースを預けセキュリティチェックへ

国内線と言えどもチェックが厳しいのはアメリカらしいですね
靴も荷物も入念に調べていました


搭乗口には特に区切りが無い為、ロビーは広々としています
もっと沢山の人が居るのかと思いましたが結構少ない


入ってすぐの所にはアイランドエアのカウンターもありました
ここでリコンファームの手続きも出来ます(必要ないような気もしますが一応)


カウンターの周りにはスタッフが沢山居ましたが皆のんびりです
ベンチで話をしたりコーヒーを飲んでいたりメインターミナルのような忙しさはまるで無い^^


フライトボードを確認してみるとやっぱり少ないですね
探す手間が無くて良いですが、、  あっ前便がDelayしてるぅぅ

それにしても搭乗ゲートは74‐78って飛行機が来るまで何処になるか判らないのか~


アイランドエア&ハワイアンエア&go!エアの写真を一応撮ってみました
インターアイランドターミナルにはアロハエアの機体があるみたいですがここにはありません

待っている間にラナイ行きのプロペラ機が出発していきましたが物凄い轟音
ロビー内に反響するから余計にうるさく感じます

そうこうしている間にカパルア行きのDe HAVILLAND DASH8 TurboPropが準備に入りました
預けた荷物もちゃんと運ばれていったのが確認出来たので遅延が無いようで安心です


放送が入りカパルア行きのWP58便は76番ゲートの模様
上空からワイキキを眺められる左側の座席確保の為に早めに並びます
席自体は自由席なので早い者勝ちなんですよね

で、2番目に並んでいたのですがここでトラブル発生!
WEBチェックインをした際にボーディングパスを印刷していったのですが
特にチェックインカウンターでも何も言われず搭乗券も渡されずそのまま通過しました

が、、、搭乗ゲートでは駄目だと・・・
搭乗券出すから着いて来てって(><

半券を貰った時点で1番最後になっていましたぁ
もう左側の席は埋まってしまったと思い込み余裕で撮影してましたわ


機内に入ってみると・・・
おっ!一番後ろのベンチシートが空いている!?
ラッキーな事に1列誰も座っていない


睡眠不足なので横に寝転がったらすぐにでも寝れそうでしたが
わずか32分のフライトなのでそうもいかないですね^^


定刻の11:35から6分遅れで動き出しましたが窓を見てみると傷だらけで汚い。。。
車輪を撮ってみましたがやっぱりぼやけてますね
離陸後すぐにパンチボウルが見えその後にダイヤモンドヘッドが見えてきましたが
プロペラのエンジンが邪魔して写真は撮れませんでした。。


離陸して10分でドリンクサービスが始まりました
と言ってもコーヒーのみでしたが


気がつくと窓からはモロカイ島が見え始めました
ここを過ぎればマウイ島ももうすぐです


そして12:11に4分遅れでカパルア空港に到着~
とうとうマウイに上陸しました

その場で飛行機から降り、わずか1分程度の距離ですが歩いてバゲッジクレームに向かいます

小型機で乗ってきた人数も少ない為に荷物もすぐに運ばれるので時間はかかりません
すぐ目の前の出口横にはフリーペーパーも大量に置いてありました


とりあえず外に出てみると空港は小高い位置にあるので景色も抜群です
天気が良いので海の向こうにはラナイ島が綺麗に見えましたよ


それにしても日差しが物凄くキツイです晴れ
さすがにハワイですねー 3月でも気をつけないと一気に日焼けしそう


降りた乗客はそれぞれホテルのシャトルやレンタカー会社のバンなどで移動を始めました

私たちも今回レンタカーを借りるダラーに送迎を頼む予定ですが
レンタカー返却時間の調整であまり早く営業所に着いても仕方ないんですよね

カパルアからホノルルに向かうアイランドエアの復路は15:18なので
借りるのは最低でも13:00過ぎにしないと身動きが取れなくなってしまいます


送迎を待つ人も次々と消えて行きとうとう最後になってしまいました
豊富にあるフリーペーパーで時間潰しをしていましたがもう我慢できず。。。

しびれを切らしてダラーレンタカーにピックアップコール携帯1
ドライバーに迎えに行くよう連絡するから10分くらい外で待っててとの事

実際は3分くらいでシャトルバスは到着したので近くに居たのかも
バスの外観は撮りわすれました。。。


乗り込んで動き出してから7分でカアナパリ営業所に到着しました
ホノアピラニHwyを真っ直ぐ来ただけなので流れもあるし早いですね

営業所はホノアピラニHwyとハラワイドライブの交差点にあり
見た目は工場の倉庫その物です。。。
シャトルバスを降りて建物内に入るとダラーの看板が貼ってありました

他に借りる人は居なくカウンターは空いていてすぐに受付開始
バウチャーを渡してすぐにアップグレードの有無を聞かれましたが
コンパクトの方が楽だし気兼ねしなくて良いしと言う事で断りました

日本の免許証を見せて端末で契約事項の確認と返却日時を確認
問題なければサインをしてレンタカー契約完了です

あぁ、結局12:50に借りた事になるので最終日の時間調整は厳しくなりそう


車のキーと車体チェック表を渡されたので一応チェックします
駐車場でマウイ3日間の足となる車と初対面~

赤いダッジ キャリバーのハッチバック車 (Dodge Caliber SXT)
2000ccなので乗りやすそうです

他の場所で撮影した画像も混ざっています^^

外装は結構傷だらけでしたが特に問題は無さそう
受付にチェック表の控えを渡したらいよいよ出発です!!

お約束のようにワイパーとウインカーは間違えました(笑



この後

思いもよらない交通事故が・・・



第6話 ホテル&ラハイナ編につづく

Posted by もぐちゃ at 23:07│コメント(0)トラックバック(0) │カテゴリ ☆ 旅行

ハワイ(マウイ島)旅行記 第5話の記事にトラックバックする?

*コメントの無いTBは承認致しませんのでご了承下さい*
気軽に「ハワイ(マウイ島)旅行記 第5話」の記事へコメント下さいね♪
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
過去記事
< 2018年01>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
オーナーへメッセージ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへくつろぐ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 グルメブログへ

ぐったんこblog