2010年04月09日

ハワイ(マウイ島)旅行記 第6話

2010年 ハワイ旅行記 マウイ島 ホテル&ラハイナ編


ダラーレンタカーのカアナパリ営業所を出発し
これから3日間の自由な時間が始まります

とりあえず邪魔なスーツケースを処理しなくてはいけないので
宿泊予定となっているカハナにあるコンドミニアムへ向かいます


ホノアピイラニHwyを走りカパルア空港を過ぎてすぐにあるカハナのコンドミニアム群
空港までは本当に近くて車なら2~3分で到着しますよ

ダラーの営業所からコンドまでは10分で到着しました

今回宿泊するのはカハナのビーチフロントに位置する
アウトリガー・ロイヤルカハナOutrigger Royal Kahana



1975年にオープンしたウイング型が特徴的なコンドミニアムです
改装は1993年に行われていますがちょっと古さが目立つ12階建て236室で全室禁煙
駐車スペースもそこそこあり無料なのが良いですね

チェックイン時間は15:00からですが13時を過ぎているので許容範囲
余程の事が無ければ普通にチェックインさせてくれるはずっ!
まぁアーリーを認めていない堅い所は請求されたりもしますが・・・


フロントでバウチャーを渡してチェックイン手続き
気の良い女性スタッフで色々とリクエストも受け入れてくれて好印象♪

駐車場を利用する場合は車のナンバーを申告しておく必要があります
ルームミラーに取り付けるプレートをくれるので付けておかないとガラスにベッタリ貼られます
実際停めた時に数台貼られていたので何だろうと思いました(笑

注意事項や施設の案内を受け端末にサインをして無事終了~
カードキーを受け取り早速部屋に向かいます


部屋は12階建ての11階部分 1108号室
どんな部屋かドキドキの瞬間です



・・・ ・・・・ ・・・・・

入った瞬間、何かショボさがひしひしと感じます汗・涙1

テレビは小さなブラウン管だし、テーブルに置かれたミニコンポが特にチープ。。。
キッチンも広さはありますが設備が結構古い
2ハンドルの混合栓にダイヤル式のクッキングヒーター(´・ω・`)

まぁオーシャンフロントの1ベッドルームなので景色はと
ベッドルームに行ってみると網戸が動かないし・・・

ラナイからの景色は目の前にHololani Resortの建物がありちょっと駄目
モロカイ島は見えますがラナイ島は位置的に無理でした

でも海を眺めていたら浜辺のすぐ近くに海亀を発見!!
大きいので肉眼でもしっかりと見えました
すぐに消えてしまい撮影は出来ませんでしたが

と良く見たらベッドルームからの写真に小さく写っていました

どっちにしても良くわからないので意味は無いですね

ただ一つ良かったのはバスタブがあった事だけ
たとえ3泊と言えどもこれで妥協したのでは楽しい気分もぶち壊しです

安くは無い額を支払っているので納得のいく部屋に泊まりたいですね

良くホテルなどのレビューで騒音や清掃など苦情の書き込みを良く見かけます
なぜ納得してないのにホテル側に言わずネットを使って主張するのでしょうか
ホテル側もお客からの申し出があれば空き部屋次第で好意的に変更してくれます
有名な大手系列なら尚更の事なので不満があれば気軽に話をしてみましょう


荷物はそのままにフロントへ直行
設備が気に入らないのと窓からの景色が思っていたのと違ったのを伝え
他の部屋を紹介してと頼んでみたら空き部屋をいくつかピックアップしてくれました

とりあえずラナイ島とモロカイ島の両島が眺められる部屋を教えてもらい
場所的に良さそうな2ベッドルーム部屋の隣にある12号室を見せてもらう事にしました

今空いているのは最上階である12階のみとの事!?
これは期待感でいっぱいです顔8
ここも気に入らなかったら他の部屋も行ってみてと言っていましたがまずは確認ですね~



エレベーターで12階へ向かい降りた目の前が1212号室

部屋に入ってビックリしたのは壁が鏡張りで床は白いタイルなので物凄く広く感じます
そして部屋は明るく窓の外には真っ青な海が広がり遠くにはラナイ島を望める景色


ラナイに出ると隣のValley Isle Resortが見えてしまいますが
プールを挟んだ先にあるのでそんなに気にはなりません

リビングには大きな液晶テレビがありベッドルームには丁度良いサイズのアクオスが置かれていました
テーブル類はガラスで統一されていてキッチンにはFrigidaireのシステムキッチンが・・・

この部屋はバスタブが無くシャワーのみなのがちょっと残念でしたが
調度品の趣味が良くラナイやベッドルームからの眺めは希望通りで問題無し


それにしても1108号室との差が大きすぎて比べ物にもなりません
この部屋なら雰囲気も良く快適に過ごせそうと言う事で荷物を11階から移して確定!

窓を全部開けると波の砕ける音と風の音だけが入ってきて居心地も最高です


時計を見てみるともう14:00近く
時間も勿体無いのでフロントに1108号室のカードキーを返してお出かけ~


初めてのマウイなので車で移動していると色々と発見があって面白い
海沿いの道を走っていたらファーマーズマーケットを見つけたので入ってみました

現地の野菜やフルーツ、手作り惣菜などが並んでいますが価格表示が無い物も多くかなり難解
旅行先では必ず寄る事にしているスーパーマーケットも行きたいので価格調査で終わりました(笑


とりあえず今日の目的地であるラハイナを目指します

シュガーケイントレインのラハイナ駅に行けば蒸気機関車に遭えるかなぁと
時刻表を見てみると14:30発になっていたので急いで行けばギリギリ間に合いそう

道なりにホノアピイラニハイウェイに合流し流れも良く順調なドライブです


ところがラハイナ手前のホノアピラニHwyとレイアリイPkwyの交差点に差し掛かった時
2台前に居たピックアップトラックが突然飛び出してきた車と衝突事故・・・

道路には破片が飛び散り水着姿の女性が事故車から降りてきて裸足でウロウロ
フロント部分はボロボロになり自走も出来ない様子でした

周りの車から続々と人が集まり全員で事故車を路肩に移動
怪我人は居ないみたいで良かったですが。。。

事故が起きてから10分くらいでサイレンと共にパトカーが数台到着し
ポリスマンが破片の掃除をして動けるようになるまで20分も足止めを食らいました(><

マウイ到着初日にこの洗礼
何か不安の残る出来事でしたわ


気を取り直して移動を開始してやっとラハイナに入り
ラハイナ駅に到着した時には時計は14:45になっていました

すでにサトウキビ列車は発車した後なので走る姿も見れず
駅前に展示されている車両を見物するだけに

シュガーケイントレインはサトウキビ輸送に使われていた列車を改造して
1日4往復ラハイナ~カアナパリ~プウコリイを結ぶ観光列車です


間に合わなかったのはしょうがないので次の場所へ
捕鯨の街ラハイナへ向かいます

ラハイナは人気のある港街なので人の集まりも多い印象
それに合わせて有料駐車場は数多く設置されていますが無料駐車場は少ないです

今回停めたのはルアキニ通り沿いにある80台位停められる大きな無料駐車場
行った時には2~3台分の空きがありましたが結構埋まるんですね

フロントストリート沿いにも無料で路上駐車(3時間制限)出来るスペースが所々にありますが
ここは港からも遠くないし時間制限の無いちゃんとした駐車場だから安心なのかなぁ

一応詳しく道順を作ってみました


ホノアピイラニHwyからディッケンソン通りに入ってラハイナダイバーズを右折してすぐ
ルアキニ通りは一方通行なので注意が必要です


ここからは歩いてラハイナの街に点在する史跡巡り
地図と史跡に立てられた番号札を頼りに19世紀の遺産を見て回ります

写真を撮りながらゆっくり歩いても1時間ほどのコースが作られていて
色々と散策するには丁度良い距離なので巡ってみるとラハイナの魅力が感じられます

1ヶ所づつ説明を書いていくと膨大な量になるので割愛^^
行きやすい場所だけ廻っていましたが本来はもっと広範囲に散らばっています
マスターズ・
リーディング・ルーム
ボールドウィン・ホームカメハメハ3世の
タロ畑跡
ハウオラの石煉瓦の宮殿オールド・ラハイナ灯台
パイオニア・インウォーターフロント砦跡コートハウス運河跡と
政府取引所跡
バニヤンツリーイギリス国教派教会
ハレ・ピウラマルウルオレレ公園ワイオラ教会ワイオラ墓地本願寺デビッド・マロズ・ハウス
ラハイナ牢獄ハレ・アロハルアキニ通り真言宗法光寺フロント・ストリート

フロントストリートから外れると売店などが無くなるので予めドリンク類は準備しておいた方が良いですね

適当に余っていた写真・・・


史跡巡りを終えフロントストリートにあるお店をウィンドウショッピング
シェイブアイスは何処に行っても並んでいますね~
ギャラリーは特に多くTシャツやアロハのお店なども数多く出店しています

海沿いを歩きババ・ガンプのレストランを過ぎたあたりで海面に光がっ!
Crepuscular rays 薄明光線ですね
実際はもっと綺麗に光が差し込んでいましたよ



ラハイナの街は十分に堪能できたので早めにホテルへ戻る事に

帰りがけに夕食用の食材を買う為にラハイナ・キャナリー・モールへ寄り道

セーフウェイで会員カードを作成し会員価格で色々購入♪

デザートにケーキでも食べようかなぁと売り場で見ていたのですが。。。
売っている物は何か怪しげな物しかありません

見た感じはハワイぽっくて面白いのですけどねー

こっ、、、これは、、、着色料がたっぷり過ぎて冒険する気も起きません(><

隣にあるロングスドラッグスでクーポンブックを見たらコナコーヒーが安かったのでこちらもやっぱり購入


ホテルに戻ったらお腹も空いたので早速調理です
良く考えたら昼食を食べて無かった汗・涙1

ミネラルウォーター、オレンジジュース、牛乳、牛肉、豚肉、パン、チーズなど色々と買ってみました
物価は全体的に日本よりちょっと高めなのでお得感はあまり感じません
基本大容量なので少量物は買いにくいのが難点ですねぇ

牛乳は低脂肪乳は不味いと評判なのでちょっと高めですがハレアカラ牛乳にしました
飲んでみるとコクがあって結構美味しい


海外製は判りにくいのに慣れないフリジデアのキッチンと格闘しながら夕食作り
醤油や塩コショウなどの調味料は小分けして日本から持って行きました

しかし焼き物に必要なサラダ油を忘れていたのが判明!
少量のみ買うことも出来ないし仕方ないので焦げても良いやと無理やり調理。。。

デザート用のケーキは買えなかったので食後はマウイゴールドのパイナップルです
ジューシーでとても甘いけれど大きいので滞在中ずっと食べる事に・・・


部屋には洗濯機と乾燥機があるので着替えは最小限しか持ってきていなかったので一応洗濯
待ち時間にプールに出てみたら結構強めのスコールが来ていました


明日は朝から船に乗るので晴れるといいなぁと願いつつ早めに就寝ですZzz



第7話 クジラ&紛失事件編につづく

Posted by もぐちゃ at 00:42│コメント(4)トラックバック(0) │カテゴリ ☆ 旅行

ハワイ(マウイ島)旅行記 第6話の記事にトラックバックする?

*コメントの無いTBは承認致しませんのでご了承下さい*
気軽に「ハワイ(マウイ島)旅行記 第6話」の記事へコメント下さいね♪
ホテルに注文せずネットに書きこむのは
吐き出すことで自分の中で溜めたくないという
愚痴のような効果があるからでしょうね。

もぐちゃさんの方が前向きの解決ですが
英語の交渉になったらどうしようと思う人もいると思いますよ。
部屋にも満足できず、従業員の対応で惨めな気持ちになってでは
まさしく泣きっ面に蜂でしょうからね。

空気読める人の多い風土は
ソフトな交渉にすら慣れていない人が多いように思います。
Posted by 景虎 at 2010年04月09日 08:02
>景虎さん
英語レビューを見て感じた事なので殆どネイティブの書き込みだと思います
言ってくれれば他の部屋を紹介できたのに残念です・・・
というホテル側の返答を多く目にしました

後でブツブツ言うのは日本人の良くない所かもしれませんね

英語はリスニング中心に少し勉強していたのですが
以前よりも少しは会話が出来るようになったような気がします、多分[汗・涙1]
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2010年04月11日 23:16
大変でしたね。事故は他人のだったんですね。良かった。

確かにComplaintを後で言うのは日本人の悪い癖だと思います。
が、語学の問題もあるんですよねぇ~・・・あとはコンプレックスなのか。
そんな日本人もアジア行くと結構態度大きくなるんですよ^_^;
Posted by senchan at 2010年04月14日 17:48
>senchanさん
慣れない車でいきなり目の前での事故でしたからかなり怖かったですよ
見てなかったら玉突き発生してたかもしれないし^^

英会話は未だに勉強中であまり喋れないですが
ハワイは日本人に優しいので結構単語で理解してくれるので助かります
この程度も交渉出来るので誰でも出来ると思うのですが・・・

アジア方面ってもっと難しい気がします
特に韓国とか何書いてあるか全然分からないし喋れないし[顔13]
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2010年04月16日 02:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
過去記事
< 2018年01>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
オーナーへメッセージ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへくつろぐ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 グルメブログへ

ぐったんこblog