2010年07月15日

南アフリカ(FIFAワールドカップ)旅行記 第3話

南アフリカ旅行記 第3話 リゾート&チケット編


6月18日(金) PM

成田~コタキナバル~クアラルンプール~ヨハネスブルグを空路で乗り継ぎ
ヨハネスブルグ~ドラケンスバーグを陸路で移動し17日に自宅を出発してから約35時間!

予想以上に辛く遠い南アフリカに無事到着し本日から2日間滞在する事になる
カスキンピークエリアのドラケンスバーグ・サン・ライフスタイル・リゾートへ(-29.007348,29.423457

13時頃に到着予定との事でしたが時間もぴったりで12:55
ドライバー暦16年の経験が成せる技なのかサディックさんの時間配分の正確さが凄いです顔8

ホテルの敷地内に入り6時間もの長距離を移動したバスともやっとお別れ
エントランス前で降りるとそこは標高1300mに位置する山間にある為か日差しがあっても結構寒い感じ


フロントカウンター前のレセプションには雰囲気の良い暖炉が設置され
ドアが開きっぱなしながらも薪が焼べられていて仄かに暖かい~

FIFA公認ホテルらしくスタッフは南アチームカラーのユニホームを着用し
小さいながらもW杯出場32ヶ国の国旗が飾られていていましたよ

大きめのソファに座りウェルカムドリンクのホットココアを頂きました♪
長旅で疲れた身体にはこの甘さが堪らなく染渡ります

ロビー付近には営業時間の短いElla’s gift shopや大型モニターのあるFighting Trout Barがあり
BafanaBafanaが愛称の南アフリカチーム顔出しボードやWorld Cup Fixturesも!


13:15を過ぎ添乗員のM月さんとN村さんがチェックイン手続きをしている間に
スキップフロアにあるLakeview Restaurant & Terraceでランチブッフェです

フロアはほぼ貸切状態となっていてテーブルは自由に選べたので料理に近い場所を確保
お腹も空いていたし沢山食べようと意気込んだのですが・・・

テーブルには予め4人分の食器がセットされていますがサービス文化の違いからか
2人で座っていても余分な食器を下げてくれずスペース的にちょっと手狭な感じ


メニュー数は多くは無いものの独特の雰囲気を持つ料理が並んでいました
南アフリカはインドや中国などからの移民も多いのでカレーなどの煮込み料理が良く食べられているそう

カレーも2種類用意されていたしマカロニグラタンやチャーメンなども・・・

とりあえず味見という事で色々な料理を少しずつ取ってみました

カレー自体はスパイスが効いていて美味いのですが肉が。。。
リブチョップのような骨付き状態で煮込まれているのに筋っぽくて硬い
ライスはバスマティのように細長くパラパラとしたインディカ米でパンも粉っぽく微妙(><

グラタンやチャーメンはそこそこ味も良かったので食べられましたが
他のは殆どの物が受け付けずサラダや果物に逃げてしまいました^^

グラスワインは赤がR25(約300円)で白がR23(約280円)とレストランとしては結構お値打ち!
白ワインを注文したのですが香りも良いし程好い甘さがGOODでした~
おつまみ用にチーズも何種類か用意されていて特にゴルゴンゾーラは美味しかったぁ


全体的に食べ物は期待感が無く2日間の食事に困惑しそうです。。。
まぁ最悪の事を考えてカップラーメンは持参していますが使わない事を祈るのみ

ドリンク代は自己負担との事で各自テーブルチェック
基本ブッフェスタイルなのでサービスチャージは無く久しぶりの現金支払いです
白ワインR23(約280円)とファンタR15.5(約190円)でR38.50(約470円)のみでした


食事も終わりテーブルで寛いでいた頃にチェックイン手続きが終わったらしく
代表者が呼ばれ各グループ毎に部屋の鍵が配られました

大手ホテルチェーンなのでカードキーだと思っていたら普通の鍵
まぁ街中と違い山間なのでわざわざ荒らしに来る人も居ないだろうし十分なのかな?

殆どの部屋のベッドはダブルの状態でセットされているとの事で
必要であればスタッフ巡回時にツインにしてくれるらしい
後で聞いた話では男性同士の部屋でもピッタリとくっついていたそうですわ(笑


2日間お世話になる302号室はどんな部屋なんだろうと期待しながら向かってみましたダッシュ

ホテルは3階建ての横長低層棟で客室もトータルで78ルームとコンパクト
それでも端から端まで270mもあるので結構大きいですね

フロントから部屋までの道のりは長く南に向かった端にありました。。。
一応部屋のドアはオートロックになっているので閉め忘れも無く安心


部屋に入ると窓からは明るい光が差し込んでいて思ったよりも広く
ベッドはシングルサイズ2台のダブル仕様でテレビはサムスンのブラウン管TV
バスタブはフルサイズでゆったりとしていますがシャワーは固定式なのでちょっと使い辛いかなぁ

アメニティ類も一応揃っていて無いのはリンス位でミネラルウォーターは毎日2本補充され
ネスレのコーヒー&ココアやFive Rosesのセイロンティーやルイボスティーもありました

枕元にはゆうちょ銀行 取締役兼代表執行役社長の井澤吉幸社長からのメッセージカードがっ!!
粋な計らいに改めてプレミアムなツアーなんだなと再実感しましたよ
メッセージカードの無い部屋もあったらしいですが・・・^^


窓の外を見てみると手入れの行き届いた広い庭と奥には湖を眺める事が出来ます
視界に飛び込んでくる山々は雄大でとても素晴らしい眺望

空気の入れ替えに本当は窓を開けておきたいのですが
部屋は昼間でもヒンヤリとしているので我慢出来ず窓を閉めて暖房を全開に~


スーツケースはすでに部屋に運ばれていたので早速荷物の整理
成田空港のJTB専用受付カウンターで頂いた応援グッズ類は荷物を預ける際にスーツケースへ・・・
仕舞い込んでいたJAPANチームのユニホームも気になるしやっぱり開封してみました

ユニホームはアディダスのジャパンブルーで2010年日本代表レプリカ(P67397)
中澤佑二選手のネームや胸と背中にはナンバー22が入り女性も男性も全てサイズOでした

オフィシャルの物だけあってクライマクールが採用され伸縮性も通気性も良く抜群の着心地
明日は中澤応援団としてダーバンスタジアムまでこれを着て応援をしに行きますよ


そしてもう一つ重要なアイテムがアダプタープラグのシスプラ
デジカメのバッテリも減ってきていたので充電してみます


南アフリカのコンセントは丸型3ピンのB3タイプより少し太めのB3´(ダッシュ)
シスプラはB3タイプには対応していますがサイズが異なるので使えるのかちょっとドキドキ

シスプラを組み合わせ3ピンにして差し込んでみると

えぇぇ、、、通電しないじゃん。。。

接触が悪いのかと色々動かしてみても結局駄目で
他にB2タイプがあったので2ピンにしてやってみたらあっさり通電しました

ちなみにB2タイプでもAタイプを兼用していたのでそのままでも差し込めます
ラバトリーにあったシェーバー用の110Vコンセントではそのまま使用出来ましたよ


そして失敗談
電圧は220~250ボルトと高いのは予め知っていた事なのですが
アメリカ圏と同じように電源タップを持ち込んで電圧が高いのを忘れて使っちゃったんです
すると10秒ほどしてタップから発煙させてしまいました汗・涙1
シェーバー用のコンセントなら問題は無かったのですが時既に遅し・・・


荷物整理も終わり移動尽くめで疲れきっているし部屋でのんびりしたい所ですが
広い敷地を目の前にしてゆっくりしているのも勿体無いので早速散策に出かけます

外に出てみると一面の芝に木々の匂いが合わさり澄んだ空気が心地良い

治安が心配される南アフリカですがリゾートホテルならではの安心感があり
気分も心も身体も全てがリフレッシュ出来るドラケンスバーグを選んでくれた事を感謝します!

ホテル前に広がるChampagne Forestを歩いていると突然大きな鳥が出現
人馴れはしていないみたいで近づくとどんどん奥へ逃げていってしまう、、、

左はエジプトガンで右はハダダトキ
ハダダトキは少なかったですがエジプトガンは多めで至る所に出没していました


道なりにNkwanki湖の方へ歩いて行くとこの辺りはFern Forest
湖に関する注意とフィッシングについての立て看板がありニジマスが放流されているみたい

でも釣りをするには許可証が必要みたいですね
レジャーデスクで扱っているようですがデスク自体何処にあったのだろう???


湖畔の遊歩道を進むとカヌーやカヤックで湖面を楽しんでいる人が沢山
この日は天気も良く風も無いし揺れも少ないので気持ち良さそう

その先にはBasutho Horsesがありホースライディングが出来るようでしたが
行った時には人だけで残念ながら馬はお出かけ中。。。

厩舎の向かいにある橋付近には冬の南アフリカでも紅葉する木々があり
Drakensberg Canopy Tourの事務所を過ぎるとトレイルコースへと続いていました

湖対岸のCathkin Park Forestに続いていたので行ってみたかったのですが
途中まで行ってまだまだ遠く着きそうもないので諦めました^^

来た道を戻り遊歩道から湖を見てみると木々が湖面に映り綺麗なシンメトリーの情景



湖畔沿いに移動しEnchanted Forest方面へ

歩いている途中で見つけたのは真っ赤なクニフォフィア(トリトマ)
オオトリトマも含め数多く自生していました

分からないのが白く長い棘状の物が出ている木
初めて見たので詳細不明だしこれはいったい何だったのだろう・・・


14:00と16:00の1日2回無料クルーズがあるとの事で桟橋に行ってみましたが
船着場に着いた時には丁度クルーズ船が出発した後でした(><

まぁ出発前に着いても24人乗りなので無理だったと思いますけど

時間も16:00を過ぎ陽も傾いてきたので噴水前のベンチで休憩
噴水を眺めながらのんびりとしていた時に突然後ろから鳥の鳴き声がっ!


鳴き声の方に行ってみると騒がしいのはエジプトガンでした。。。
どうも他のエジプトガンが番いの居る縄張りに入ってくるみたいで羽根を広げて威嚇

何度も羽根を広げてくれたので良い物が撮れました(^-^)
撮影していて何気なく横を見たらアマサギまで出没していましたぁぁ!?


そして17:00頃になると陽は山間に落ちていき気温も下がり始め
昼間と同じように薄着で居るとかなり肌寒くなってきます

散策のしすぎで足も疲れてきたので早めに切り上げ客室へ
気を抜くと寝てしまいそうになるほど疲労困憊状態になっていました。。。


18:30になり本日最後の食事へとランチの時と同じレイクビューレストランへ
ライトダウンされたレストランは昼間とは違う雰囲気があり良い感じです

写真では良く見えませんがドリンクは赤のグラスワインを注文
風味が良く適度な渋みも加わり飲みやすく本当に美味しい~♪

それでも変わらないのがブッフェスタイル、、、
内容的にはランチと大差無い位のメニューとなっていました


ディナーらしくローストビーフが提供されニジマスやラムやポークなども
ランチよりも格段にメニューが増え口に合う人にとっては豪華な食事となったと思います
見た感じでは大半の方はあまり食が進んでいないように思いましたが・・・

シェフにローストビーフを切り分けてもらい食べてみましたが結構あっさりしていて食べやすい
他にもニジマスや甘酸っぱい物からスパイシーな物まで少量づつ頂きましたがやっぱり癖が強いですね

ランチの時も同じですがデザート類は海外にありがちな甘さ重視の大味な仕上がりで残念
昼食を食べた時間が遅かった事もあり食欲も無く結局少ししか食べられませんでした


ディナータイムも終盤になり明日19日の日本vsオランダ戦観戦ツアーについての説明が始まりました
実はダーバンスタジアムでの席は全員が同じ場所ではなく3箇所に分かれているとの事Σ(´∀`;)

メインスタンド側は101が8組と233が2組でバックスタンド側は118が5組・・・
ブロック101と118はカテゴリー1($160)でブロック233はカテゴリー2($120)となり値段も変わってきます

ここは当然公平にと各組の代表者である今回の夢をつかもう。に当選した強運な人達でクジ引きです

ゆうちょのF田さんがチケットの入ったVISAホルダーを束ね持ち各自がストラップを掴んでいざ勝負びっくり

そして引き当てたワールドカップチケットは・・・

ドキドキどきどきドキドキ☆



見事カテゴリー1のメインスタンド側101をゲットしました~( ̄ー ̄)bグッ!

席はどの辺りかスタジアムマップで見てみると選手入場口に程近い場所
ホーム側でオランダよりですがアウェイ側にもそんなに遠くないし好位置ですね

流石にVisaとサブライセンス契約をしただけあってこんな良席を用意してくれるとは思いませんでした
正直遠い場所だと思っていただけにこれで盛り上がらない訳にはいきません

明日のダーバンスタジアム入場時にパスポートチェックされる可能性があるのでパスポート持参との事
置き引きやひったくり等の危険を考えると本当は置いて行きたいのですが・・・


部屋へ戻り軽く準備をしてから待望のお風呂~
自宅を出てほぼ丸2日間入れて無かったのでお湯に浸かると本当に気持ち良い

バスタブが付いているのでかなりリラックスする事が出来ましたよ


今回は冬服となり嵩が増えるので荷物を減らす為に洗剤を持参
ライオンのナノックスを持ち込んで手洗い洗濯をしたのですがこれが正解でした
少量でもしっかりと洗えるし何と言っても泡切れが良い!

南アフリカは乾燥しているので洗濯物をベッドサイドに干して置くだけでも喉の保護に
水分が足らなそうだったので使用したバスタオルも一緒に置けば完璧です顔11



明日はいよいよ本ツアー最大のメインイベント
ワールドカップ観戦!!

期待に胸を膨らませつつ深い眠りに。。。


第4話 ダーバンスタジアム編につづく

Posted by もぐちゃ at 23:45│コメント(2)トラックバック(0) │カテゴリ ☆ 旅行

南アフリカ(FIFAワールドカップ)旅行記 第3話の記事にトラックバックする?

*コメントの無いTBは承認致しませんのでご了承下さい*
気軽に「南アフリカ(FIFAワールドカップ)旅行記 第3話」の記事へコメント下さいね♪
第3弾UPお疲れ様です。
大分記憶がうすれてきましたが、もぐちゃさんのおかげで
ここにくるとやっぱり楽しかったなぁと思います。

ドラケンスバーグのホテル総合的には悪くなかったですが、
私も肉とデザートはいただけないと思いました。(でも食べまくってたけど)

それから、いつも海外でうまくいかない入浴ですが、
ドラケンスバーグでもだめでした。あのシャワーとバスカーテン
なんとかならんのかと思いました。シャンプーと石鹼も×かな。

シスプラはB3でうまくいったので(ただし今回もらったのでなく、
もともと持っていたもの)部屋の差し込み口の問題かも・・・

次回も期待してます。
Posted by おくら at 2010年07月21日 22:07
>おくらさん
暑いですね~!
薄れる記憶と格闘しながら思い出して書いてます
書く時間が無い上に画像の量も多く編集に時間がかかるので
なかなか先に進みません[汗・涙1]

現地の食事からは逃げまくりだったので詳しくは書けませんでした
それでもブッフェスタイルだからまだましだったのかなぁ
大抵、旅行に行くと太って帰ってくるのですが
今回は大して運動しなかったのに体重が減っていました

シャンプー、石鹸類は肌荒れが心配でいつも持参しています
バスジェルは使いました
ユニットバスは頂けないと思いましたがバスタブがあっただけましかも・・・

シスプラが用意されているという話だったので自分のは持参しませんでした

ホテルの環境はとても素晴らしいと思いましたよ♪
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2010年07月24日 01:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

アクセスカウンタ
過去記事
< 2018年04>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
オーナーへメッセージ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへくつろぐ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 グルメブログへ

ぐったんこblog